『カカオニブはスーパーフードの王様』甘いものと一緒に食べれば罪悪感が減ること間違いなし!

『カカオニブはスーパーフードの王様』甘いものと一緒に食べれば罪悪感が減ること間違いなし!

『カカオニブはスーパーフードの王様』甘いものと一緒に食べれば罪悪感が減ること間違いなし!

Happy Life

 

 

スーパーフード『カカオニブ』?

 

 

つい先日スーパーで森永『カカオニブ』というものを購入しました。

 

これまで聞いたことも見たこともなかったので、物珍しさから手に取りました。

 

ふむふむ、ほほ〜、なになに?

 

スーパーフード?

 

健康食品ですか?

 

スーパーフードってなに?

 

カカオニブも初めて知ったのですが、スーパーフードという言葉も初めて耳にしました。

 

きっと健康に良くて、スゴイ食べ物なんでしょうね〜。

 

それだけはわかりますよぉ。

 

とりあえず、袋を開けてみました。

 

2mm〜5mmくらいの大きさの砕かれた粒がたくさん入っていました。

 

どうやら、カカオ豆のようです。

 

食べてみました。

 

カリカリとした歯ごたえ、そしてほろ苦いです。

 

まさに甘くないチョコレート風味のお豆を食べている感じです。

 

パッケージをよく読んでみました。(以下抜粋)

 

 

カカオニブとは、ココアやチョコレートの原料であるカカオ豆をローストし、胚芽と皮を取り除き砕いたものです。

 

ヨーグルトや、お好みのシリアルに混ぜてお召し上がりください。

 

※そのままでもお召し上がりいただけます。

 

 

 

そうか〜、チョコレートになる前のカカオ豆ってこんな味なんだ〜。

 

 

 

スーパーフードと呼ばれる理由

 

 

チョコレートにはポリフェノールが多く含まれていることは知られていますよね。

 

だけど、さらにスーパーフードと呼ばれる理由は何なのでしょうか?

 

パッケージに栄養成分が表示されています(以下抜粋)

 

 

 

栄養成分表示1袋(80g)当り

 

熱量 : 490kcal
たんぱく質 : 11.4g
脂質 : 43.4g
糖質 : 6.0g
食物繊維 : 15.1g
ナトリウム : 0mg
鉄 : 2.5g
ポリフェノール : 2500mg

 

 

森永ミルクチョコレートとの栄養成分と比較すると、明らかに違うものがあります。

 

 

 

たんぱく質・食物繊維・ポリフェノールが圧倒的に多いのです

 

 

ポリフェノールには高い抗がん作用と抗酸化作用があります。

 

その中でもカテキン類が多く、その含有率は緑茶の4倍と言われています。

 

血液をサラサラにしたり、しわやたるみを予防したりと、健康面や美容面で様々な効果を発揮してくれることでしょう。

 

 

 

食物繊維はご存知の通り、美容と健康には欠かせないものです。

 

しかしながら日本人の食物繊維の目標摂取量は男女ともに達成されていません。

 

食物繊維の目標量は、18歳以上では1日あたり男性19g以上、女性17g以上とされています。

 

通常の食事だけでは補えない部分をカカオニブで補う、しかも毎日少しずつでいいのですから手軽ですよね。

 

 

 

まさに、カカオニブは『神の食べ物』

 

 

我が家では、テーブルの上にいつもカカオニブが置いてあります。

 

食事の前後や小腹がすいたときに、手のひらに小さじスプーン1杯ほどのカカオニブを出して、口の中に放り込むのです。

 

ほろ苦いので、いくらチョコレートの風味があるといっても、それだけではあまりたくさん食べる気にはなれません。

 

だから、食べすぎることもありません。

 

神の食べ物と呼ばれるカカオニブは、高い栄養価を持ちつつも、食べすぎまで防いでくれる、これぞまさにスーパーフードです。

 

 

 

カカオニブ おすすめの食べ方

 

 

パッケージには、ヨーグルトやシリアルに混ぜて、と書いてありますが、私はそれだと苦味を感じてしまい、あまりおいしいと思いませんでした。

 

私が試した中で、超簡単おいしい食べ方をご紹介します。

 

 

 

おいしい食べ方@

 

アイスクリームに振りかける?

 

 

 

おいしい食べ方A

 

甘いミルクココアに振りかける

 

 

 

おいしい食べ方B

 

ミルクチョコレートと一緒に口の中に放り込む??

 

 

 

 

どれもこれも、超お手軽でしかも間違いなくおいしいですよ!

 

しかも、スーパーフードと一緒に食べることで、甘いものを食べることへの罪悪感が減ること間違いなしです。

 

健康と美容のため、、是非試してみてください。



ホーム RSS購読 サイトマップ